育毛に必要な栄養素とは

髪の毛は、多くのアミノ酸が結合してできるケラチンというたんぱく質がその成分の多くを占めています。ですから、育毛には「質の良い」たんぱく質を積極的に摂取することが大切です。たんぱく質であればなんでもよいというわけではありません。例えば、たんぱく質が多く含まれているからと、脂質の多い肉類ばかりたくさん食べてしまうと皮脂によって毛穴が詰まってしまって、育毛に逆効果ということになりかねません。

 

そんな、良質なたんぱく質の代表といえば大豆製品です。大豆に含まれているイソフラボンがホルモンのバランスを整えてくれ、抜け毛防止に効果があります。脂肪分が少ないので皮脂分泌過多な人も安心して食べることができます。豆腐や納豆、豆乳など様々な食品があるので、日常的に取り入れやすい食品ではないでしょうか。

 

次に、ビタミンです。ビタミンはタンパク質の合成を促進させる働きをしてくれるので、ぜひ一緒に摂取してください。特に、ビタミンAは、カボチャやニンジン、ホウレンソウなど緑黄色野菜に多く含まれている栄養素ですが、髪の毛の健康には欠かせないものです。熱に非常に弱いので、生のまま食べるのが一番効果的です。また、ビタミンB6は、アミノ酸の働きを活性化させてくれる効果があります。マグロやカツオなどに多く含まれています。これらの魚は大豆製品に匹敵するほどの良質なたんぱく質も含まれているのでおすすめです。

 

また、亜鉛には男性ホルモンを抑制する働きがあるので、抜け毛防止に効果があります。牡蠣やイワシ、緑茶などに多く含まれています。亜鉛は、育毛ミネラルと言われるほど、育毛には欠かせない栄養素です。

最近はAGA治療用の飲み薬(http://bosca-pet.net/)も出ておりかなり期待が持てるようです。

 

アミノ酸の結合をスムーズにするためには良質なたんぱく質を取るだけでなく、ミネラルやビタミンなども合わせて摂取することも大切です。バランスの良い食生活をすることが育毛への第一歩となるのです。